Photographs・Books・Stationery・Music・Mac&PC etc...


by weblog244
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:Books ...( 14 )

"New Year's Cards ..."

やっと年賀状が出来た
去年に比べたらこれでもまだ早いほう
(去年は届いた年賀状に1/2から返事を書いてた)

しかし、「年賀切手」が売り切れてたのは残念
(田舎の郵便局だと販売枚数が少ないんだろうなぁ)
もう少し早めに用意しておくべきだった

帰りにいつもの本屋さんへ

本日購入雑誌

「DVD Collection / The X-Files No.23」

「Mac People 2月号」
[PR]
by weblog244 | 2005-12-27 23:29 | Books ...
今日は年内最後の歯科治療、今日もガリガリされてきました
2ヶ所麻酔注射され、レーザーメスで歯茎を少し切り取られました(麻酔のお陰で痛くはなかったのですが、歯茎が変です…^^;)

麻酔が切れるまで食事出来ないので、駅前の本屋さんで時間つぶし…



* 吉田カバン完全読本 -70周年記念&現行シリーズ完全カタログ-


* CAMERA magazine no.2       (以上、エイ出版)


* やっぱり欲しい文房具 / 土橋 正 著  (技術評論社)









の3冊を購入

先ほど、治療してない方でなんとか夕飯を食べました(が、食べた気がしません…)
麻酔が切れて痛くなって来たので、痛み止め飲んだら眠くて仕方がありません

いつもに比べたら思いっきり早いですが「みなさま、おやすみなさい…zzz」
[PR]
by weblog244 | 2005-12-26 21:49 | Books ...

"I want the fountain pen ..."


えい出版社のムック、文房具を愛し、人生を楽しむ本「趣味の文具箱 vol.4」発売中
バックナンバーも全部持ってますが、このシリーズ,好きな人には溜まりません(笑)





「趣味の文具箱 vol.4」■CONTENTS■

*筆記具のある場所/筆記具のある時間
*プロ厳選・はじめての万年筆はコレで決まり!!

*FABER-CASTELL
 ドイツ・ファーバーカステル社を訪ねて
 ファーバーカステル社の歴史
 ファーバーカステル社訪問記 …

*ペリカン万年筆100/100N/400分解

*ミニペン=お洒落×実用が本命!
 今すぐ買える現行ミニペン集
 小さいペンの小さいペンケース
 ミニペンのディープな世界

*Essay
「描く道具としての、僕の万年筆」文・絵=古山浩一
「書く悦びと誇り、万年筆という絆。」文=伊藤竜太

*万年筆を知り、万年筆を楽しもう!
 万年筆のペン先/胴軸/キャップ/手入れの基本

*NEW COLLECTION  新作コレクション300

*FILOFAX
「システム手帳」80年の伝統を守るファイロファックス

*魅惑のヴィンテージ・モンブラン

*特別付録
 図解「万年筆の楽しみ」 万年筆インク・カラーチャート
[PR]
by weblog244 | 2005-10-25 23:24 | Books ...

 昨日(8/1)、Apple Store Nagoya Sakaeに行った後、隣のビルにあるカメラ屋「ヒダカヤ」さんで「少年カメラクラブの時間 / 藤田一咲」(えい文庫098)を購入

continue reading ...
[PR]
by weblog244 | 2005-08-02 20:46 | Books ...

"The Best Day for Camera..."



「カメラ日和」vol.3 購入

■特集■ 今日は、展らん会。
 CLIPの「ふたり展」
 柳悠介さんの「おうち展」
 八巻ともやさん×CAVEの「フクシマカラノタヨリ展」 
 私らしい展らん会が開ける場所
 こんな展らん会を開きたい!
 「夏色ポラロイド展」を開催します

●masacova!さんの「ポラロイドカメラと旅をしよう!」
 写真家インタビュー 佐内正史
  「なにげない日常が“特別”になる瞬間」
●長嶺輝明さんのカメラ講座
●恋するカメラ
 カメラあれこれ:1 中古カメラを探そう。
 カメラあれこれ:2 トイカメラでいこう。
 レンズと友達になろう カンタン!カメラ教室
●DIGITAL PHOTO LESSON
●針穴写真を体験しよう!
 毎日をカメラと一緒に。「愛おしい、ましかくな写真」
●photo recipe
 「布オーナメントの作り方」「カメラケースの作り方」

「カメラ日和」
「カメラ日和」編集日記
[PR]
by weblog244 | 2005-07-23 01:52 | Books ...

"Shall we shot ?"



今日の仕事帰り、いつも行く本屋に立ち寄ると目についたのがこの雑誌「L magazine(8月号)"Shall we shot ?"」

関西の情報誌の草分け的存在で、昔はよく買ってたんだけど、最近は立ち読みすらしてない(同じ出版社から出ている「Meets」は創刊から欠かさず買ってるけどね…)

今月号はトイカメやポラ好きには涙ものの(?)情報が満載
「カメラ日和」「PHaTO Photo」好きなら買うベし(立ち読みでもいいけどw) ちなみに私は買いました

【追伸】
第2特集は「ガンダムで展覧会」 『GUNDAM』@サントリーミュージアム[天保山]の出品作家全紹介です…

"L magazine"
[PR]
by weblog244 | 2005-06-27 21:38 | Books ...

"Polaroid LIFE BOOK & EXHIBITION"


ポラロイドファンのための本が発売されるらしい!

(以下"POLASTYLE.COM "より引用)

2005年6月初旬、ポラロイドファン待望の書籍「Polaroid LIFE (ポラロイドライフ)」が、ついに発売! すでにポラロイドの魅力にどっぷりハマっているアナタも (いつもありがとう! )、今日はじめてポラロイドに出会ったアナタも (これからもヨロシク! )、人生を変える一冊になること、間違いありません。
内容は、第 1 章が過去から現在までのポラロイドカメラ、第 2 章はポラロイドを愛する著名人 (東野翠れん、masacova!、藤代冥砂、岡尾美代子、宮崎あおい、永瀬正敏) らの写真、そして、第 3 章カメラの基本的な使い方や遊び方を紹介。巻末付録には、ポラロイドヒストリーやカメラ用語辞典も! ポラロイドフリークは泣き、初心者は笑顔になったりして?
(2005 年 6 月発売 / ピエ・ブックス / 1,890円)

(引用終わり)

その発売イベントも兼ねて、東京・大阪・神戸で"Polaroid LIFE展"なるものも開催されるらしい
うぉー!今年の夏は盛り上がるぜぃ!(笑)

* Polaroid LIFE.com
* POLASTYLE.COM
[PR]
by weblog244 | 2005-06-06 22:13 | Books ...

"THE POLAROID BOOK"


 昨日(4/17)、3月以降2回目の休日をとり、2眼とOLYMPUS PENを持ってナンバへ …

 ビックカメラでMeetupの時に撮った写真を受け取り、この間買った新しいフィルム(ILFORD FP4 Plus125)を入れた2眼を振り回しながら、湊町のOCATまで散歩

 HIPHOP DANCEを練習してる兄ちゃん達を数枚撮った後、久々に丸善に行ってみた  写真集のコーナーを冷やかしてると目に飛び込んできたのが"THE POLAROID BOOK"という写真集!!! ポラ好きにはたまらないですよ、これは…

「オレ、ここんとこ休み返上で頑張ってるよなぁ…」、「でも給料前だしぃ、フィルム代とか現像代とか結構使ってるしぃ…」とか頭ん中でブツクサ言いながら、そのまま手に取りレジへ(笑)

 パッケージからしてポラロイド・フィルムそのもの!このブックデザイン、スッゲーカッコいい!  このシルバーのパッケージは封を切るのが惜しいです!できたら保存用と2冊欲しいくらいです

 というわけで、まだ封切ってません…(笑) 中身見たいのになぁ…、どうしようかなぁ…(^^;)  これじゃ、ご褒美になってないよぉ〜(笑)
[PR]
by weblog244 | 2005-04-18 23:42 | Books ...

"Traveling Photographers..."

 FotologやBlogを始めるまでは、日常でカメラを手にすることはほとんどなかった。旅行の時に持って出掛けるか、何か祝い事で親戚が集まる時に記念撮影したりするか、そんな程度だ。
 今はどこに行くのにもバッグの中には、デジタルカメラ(PENTAX Optio-S)が入っている。仕事に行く時も、飲みに行く時も、近くの公園に散歩する時も…。時にはPolaroid Camera達も(SX-70,SLR680,Joycam...)一緒に。

 普段の生活の中にカメラは当たり前のように在る。その"相棒たち"のファインダーを覗き、小さな液晶モニターを見ながらシャッターを押す時、それが今の自分にとっての小さな『旅』だ。何度も何度も小さな『旅』を繰り返し、日常と非日常を行ったり来たりする。今の私にとっての『旅』とは、物理的な移動ではなく、"日常の中の心の揺れ"そのものが『旅』のような、そんな気がしている。

■ Esquire エスクァイア日本版 定価700円 最新号
【旅する写真家…】

いつの時代もカメラを抱えた越境者たちは世界中を彷徨い歩き、旅人であり続けてきた。彼らが住み慣れた場所を離れて探すのは、単なる被写体だけではない。新しい風の吹く未知の世界に、創作意欲をインスパイアする何か、魂を鼓舞する何かを求めている。ここに集められた写真からは、その秘密が感じとれるだろうか。
* Miami,Florida and Friends/ライアン・マクギンレイ
* Leaving Japan 18 Oct.2004/ウォルフガング・ティルマンス
* 枯木灘/鈴木理策
* 2004 Bois de Boulogne/蜷川実花
* Home Coming/若木信吾

●Special Days with them(HIRMIX)
●専門書店が選ぶベスト旅写真集。
●『Esquire日本版』が見せた旅写真セレクション。
●2004年巨匠たちをめぐる旅。 

Esquire Magazine Japan

[PR]
by weblog244 | 2005-01-15 14:17 | Books ...

本日購入雑誌…

a0000604_224936.jpg
"MacPeople 3/15・4/ 1 合併号(No.182)"

【特集内容】
特集1:クラッシュの原因をこれで根絶! ハードディスク即効リフレッシュ大作戦
特集2:真実の姿を知ればきっと試してみたくなる! 発掘!必携!AppleScriptビックリ便利機能
特集3:最後のOS9起動マシンを末永く使う! "Power Mac G4"最終補完計画
特集4:機器選びのポイントから5.1chサラウンドまで、Macで実現する魅惑のリスニング環境
【速報】産地直送! 激生インプレッション 『iPod mini』

今号も私のような初心者のMacユーザーには、いろいろためになるものばかり。特に『ハードディスク即効リフレッシュ大作戦』はハードディスクの基礎知識や再インストール・リストアの方法、パーティションの設定などわかりやすく解説しています…!

付録のCD-ROM"春のデスクトップピクチャー100枚"と"Macでケータイを活用するソフト"がついて特別定価700円です…(^_^)v

PS; 次号3/29発売号から"MacPeople"は月刊誌になります!
[PR]
by weblog244 | 2004-03-02 23:00 | Books ...