Photographs・Books・Stationery・Music・Mac&PC etc...


by weblog244
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:Music ...( 17 )



昨日11月9日、浜田省吾のコンサート、ON THE ROAD 2005 "MY FIRST LOVE"を観るために大阪城ホールに行って来ました!

10月にも行ったんですが、今回はアリーナ席、それもセンターステージ(アンコール用にアリーナ中央に小さなステージセットが組まれているのだ)から3列目!目の前にメンバーがっ!^^

ノドの調子が少し良くなかったみたいで高音が出にくいように感じたけど、MCも前回よりノッてたし、自分の好きなアノ曲やコノ曲(曲名はこれから行く人用に自粛w)も聴けて大満足

6時40分にスタートして、アンコールを2回も演って終わったのが10時10分過ぎ、3時間半の濃ぉーい内容のコンサートでした!
(ずっと一緒に歌ってたので、今朝職場で「風邪ひいたんちゃう?」と何人もの人に言われました…^^;)

※写真;今回のツアー用トラック、3枚に分割して撮ったのを合成しました
[PR]
by weblog244 | 2005-11-10 20:17 | Music ...

"Kai + Classic = ROCK ..."

a0000604_22262322.jpg

久々のエントリー…(汗)

昨夜(9/15)、なんばHatchに甲斐よしひろのLiveに行って来た
ツアータイトルは"Classic Kai" (クラシック、かい?じゃないよ…w)

甲斐よしひろが自分の楽曲を2人のアコースティックユニット(キーボード+ギター)とストリングス・カルテットをバックに歌うという趣向

季節は秋だし、クラシック・バージョンなんでバラード中心のオトナなLIVEを想像してたんだけど、中盤からの盛り上がりはまさにROCK CONCERTそのもの!
なかなか普段のLIVEでは演らない○○○○やXXXXが聞けたりして、サイコーのLIVEでした!
(伏せ字の部分及びセットリストはツアー終了後に追記します)

来年2月はHatch3Daysでバンド形式だそう、それも楽しみだぁ…(^m^)

a0000604_22261514.jpg

[PR]
by weblog244 | 2005-09-16 22:28 | Music ...

"My First iTMS-Japan ..."

数日前に始まった、Appleの"iTunes Music Store"
早々に登録はしたんだけど、さて何を購入しようか迷ってた

子どもの頃に初めて買ったレコードと同じのにしようと探した
んだけど、iTMS-Japanにはなかった、残念

それでいろいろ試聴して(これが楽しいのだ^^)、結局買った
のが、元シンバルズのボーカル、土岐麻子のソロアルバム2枚

ジャズのスタンダードをメインにE.W&Fの“September”や、
Rolling Stonesの“(I Can’t Get No)Satisfaction”等ポップスや
ロックの名曲をジャズやボサノヴァ風にアレンジしたヴァー・
アルバムでなかなかいい感じ

好きなアーティストの作品はやはりCDを買うだろうけど、初めて
買うアーティストやアルバムまでは欲しくないけどちょっと聞い
てみたいなぁ、っていう場合はすごくいいシステムだと思う
iTMSで聞いて気に入れば、CDも欲しくなるだろうしね

既出のネット配信システムもiTMSに合わせて、値段を下げて来て
るし、影響力大だね

"Apple iTunes"

---
a0000604_0354458.jpg
*「standards~土岐麻子ジャズを歌う~」
1.My Favorite Thing
2.September
3.The Gold Life
4.Everybody Wants to Rule The World
5.Feelin' Good
6.Like Someone in Love

a0000604_036274.jpg
*「STANDARDS on the sofa~土岐麻子ジャズを歌う~」
1.Just One Of Those Things
2.When You Wish Upon A Star
3.Another Star
4.I’ve Got You Under My Skin
5.Nature Boy
6.Human Nature
7.Little Girl Blue
8.(I Can’t Get No)Satisfaction
9.Play Our Love's Theme(ボーナストラック)
[PR]
by weblog244 | 2005-08-07 00:38 | Music ...

"All Over The World ..."



今日は台風の接近に伴い(と言っても、関西は逸れたんだけどね)、残業せずに定時に仕事を終え帰宅
途中でいつも行くCDショップに寄り、ELOのベスト盤を購入

2, 3日前の寝違えからか、左首から肩にかけての痛みが消えない 今週末に予定してる、蒲郡への出張までに何とかしておかないと… 何だかノドもイガイガしてるしなぁ…(-_-;)

関東では地震に続いて台風上陸で重軽傷者が出てるし、ロンドンとエジプトでは同時爆破テロが連続して起きてる イラクでも自動車の自爆テロが日常化してる

世界中、人間も自然も狂って来てるのか…

(思いつくまま、書きなぐってみた 支離滅裂…orz)
[PR]
by weblog244 | 2005-07-26 23:30 | Music ...

"Musical Baton ..."

早く書かないと…って思いながら、なかなか書けずにいた「ミュージカル・バトン」、もうほとんど失速状態ですが(笑)せっかくバトンを頂いたんで書いておきます…(笑)

excite BLOGでリンクさせて頂いてる、"COLOURS OF LIFE"のnakayanさん、針穴写真でおなじみの"はりあなのこころ"のしきはんさん、そしてロンドン在住"Yumlog"のYuki(ご無事で何よりです)さんの3名の方からバトンを受け取りました…

Continue reading ...
[PR]
by weblog244 | 2005-07-10 20:23 | Music ...

"I am a father"...


どこにでもいる独りの男の物語

かつて"Father's son"だった少年が
青年となり"J-Boy"として世の中に出て働き
愛する人と出逢いささやかな家庭を持ち
父親となり子どもたちと妻を愛する

自分は父親でないし、たぶんこれからも
父親になることはないだろう

ひとりの息子としての目でしか自分の父の姿を
見ることはない

本当に父は幸せだったのか
何を思い、何を夢見て生きて来たのか

今のオレに何が出来るのだろうか



"I am a father" / 浜田省吾

額を床に付くくらい頭を下げ 毎日働いてる
家族の明日を案じて 子供達に未来を託して
傷ついてる暇なんか無い 前だけ見て進む
スーパーマンじゃない
ヒーロでもない
疲れたどり着いた家 窓の明り まるでダイアモンド
I am a father.

TVニュース観るたびに 子供達が巻き込まれた事件
ドアの外 すぐそこまで近づいてること感じて眠れない
嘆いてる暇なんか無い 命がけで守る
チャンピオンじゃない
リーダーでもない
妻と今日一日を 無事に過ごせたことを祈ってる
I am a father.

子供が幼く尋ねる「何故人は殺し合うの?」
抱き寄せ 命の儚さに熱くなる胸の奥…

He was so lonely in the days of youth.
He never thought of fatherhood.
But now his life is like a Merry-go-round.

迷ってる暇なんか無い 選んだ道進む
ムービースターじゃない
ロックスターでもない
明日は今日よりも良い日になることを信じてる
I am a father.

かつて夢見る少年だったこのオレも
今ではFather

---

"Yahoo!BB 浜田省吾特集"
[PR]
by weblog244 | 2005-06-09 21:09 | Music ...
a0000604_21551881.jpg 9/22、大阪厚生年金会館へ"甲斐よしひろ"のコンサートに行く。中学生の頃から聞き続けているアーティストの一人。今回のツアー・タイトルは"PARTY 30"-KAI YOSHIHIRO 30th ANNIVERSARY TOUR-と題して、「30周年・3時間・30曲!!!」の3並びアニバーサリー・コンサート。1974年の甲斐バンドデビューから現在までの30年間を3期に区切って再構築した、2002年の夏から始まった"Series of Dreams Tour"の集大成といった感じ。

 まだツアーの途中なのであまり詳しく書けないが、演奏されたどの曲も一切"懐メロ"ではない。現在のバンドのアレンジと甲斐よしひろの声で、楽曲そのものの"力"がよりいっそう増した感じだ。

 "夢のつらなり"はまだまだ続く、"PARTY"に集う人々の熱気とともに…。

(写真は会場に貼ってあったポスター。コンサート終了後に撮ったので、興奮状態でブレてます…^^;)

*甲斐よしひろ Official Site - "KAI SURF"
[PR]
by weblog244 | 2004-09-24 21:57 | Music ...
ラモーンズのギタリスト、がんで死去 | Excite エキサイト : ニュース

う、うそ…、ジョーイに続いて、ジョニーまで…。
[PR]
by weblog244 | 2004-09-16 16:14 | Music ...
佐野元春&THE HOBO KING BANDのNew Album、前作"Stones & Eggs"から4年半、今世紀最初のオリジナル・アルバムである"THE SUN"が発売された。
a0000604_21321447.jpg

ここ数年は過去の作品("SOMEDAY","VISITORS","ナイアガラ・トライアングルvol.2"etc...)がリイシューされ、再評価も高まってうれしかったが、やはりファンとしては新しい作品が、現在を生きる元春の声が聴きたかったのだ。

Continue reading ...
[PR]
by weblog244 | 2004-07-21 21:36 | Music ...
昨晩(7/3)、大阪城ホールで開催された松田聖子のコンサートツアー、Seiko Matsuda CONCERT TOUR 2004 "Sunshine" 、行ってきました。

特にファンという訳ではないのですが、高校時代の友人からメールが届き、「一緒に行く予定の人がダメになったのでどう?」と誘ってもらったので、行くことに…。(自分ではチケット取ってまで行くことはないからね…)

この友人と会うのもほぼ20年ぶり。お互い変わってるだろうなぁ…、と思いながらホール近くの噴水前で待ち合わせ…。
携帯に「着いたよ〜!」とメール。『何所?』と返事…。噴水の周りをぐるっと一周すると、いたいた…。20年たっても全然変わってなかったのに、ビックリ!

積もる話しもありながら、暑いので早速会場へ…。お互いの近況報告をしながら開演を待つ。(20年というのはやはり長い時間です。いろんなことがあるもんです…。)

女性アーティストのコンサートはユーミン、ドリカム、ホリー・コールくらいしか行ったことがなく、特に「アイドル(元っていうのかな?)系」・「歌謡曲系」のコンサートははじめて。
松田聖子は高校時代、ど真ん中の世代でしたが、TVやラジオで聞く程度で、今もワイドショーでの「松田聖子」のイメージしかないので、そんなに期待せずにいました。

しかし、始まってみると印象はガラッと変わりました。いわゆる「歌謡曲の歌手」というのではなく、「アーティスト松田聖子」という感じ(ギター&サウンドプロデュース担当の原田真二の力も大きいと思う)で、思わず身を乗り出してしまうほど…。

新しいアルバム("Sunshine")を中心にヒットシングルも含めて、バラエティにとんだ選曲で、知ってる曲の多いことに自分でも驚いてました。
衣装も「この年齢でこの衣装着る?」というようなものも、松田聖子が着ると不思議と違和感なく、来年デビュー25周年という年齢なのに「さすが松田聖子!」と感心しきり…。
バックバンドの演奏もなかなか良くて、音の悪い城ホールでもきちんと歌詞がわかり、ボーカルと演奏のバランスがとても良かったです。
特にドラムの「リューベン・マン」、すごくタイトな感じでかっこよかったですね。(リューベンってもしかして、あの「リューベン&カンパニー」の、あのリューベン?違うよなぁ…)
原田真二もなんか吹っ切れたような(?)ギターで、良かったですよ!
アンコール大ラスのバンドメンバー紹介で、「もう一人紹介します! SAYAKA!」って、娘が一言挨拶して、すぐ引っ込んだのには笑いましたが…(笑)

ただ残念だったのが、松田聖子がステージを降りてからもバンドの演奏が続いてるのに、アリーナ・スタンドの客が出口に移動し始めたのは、ちょっと頂けなかったなぁ〜。
普段行ってるコンサートでは演奏が終わって、メンバーが降りてからもアンコールの声が続いてるし、客電が着くまではほとんど帰らないのが普通だと思ってましたから、なんか一気にさめた感じでした。

今夜の大阪城ホールがツアーのファイナルで、DVD用のカメラも入るそう…。ちょうど今頃(pm8:40)、怒濤のヒットシングル連発くらいかな…?

※ コンサートの後、ミナミに場所を移して2時半まで飲んでしまいました。学生時代の友人とはいくら話しても話し足りない、楽しい夜でした…。酒、うまかったなぁ…。


【演奏曲目】
Opning〜
You are the sunshine
It's my new day
素敵な明日
素敵にOnce Again
大切なあなた
蛍の草原
(MC)
逢いたい
あなたに逢いたくて〜Missing You〜
SWEET MEMORIES
赤いスイートピー
Sound of rain
Smile on me(原田 真二とデュエット)
(MC)
風色のKiss
Flower season
伝説の渚
さよならYesterday
Call me〜(メンバー紹介)
P・R・E・S・E・N・T
(MC)
渚のバルコニー
風は秋色
チェリーブラッサム
天使のウィンク
輝いた季節へ旅立とう
夏の扉
(アンコール)
SQUALL
20th Party

松田聖子オフィシャルサイト
[PR]
by weblog244 | 2004-07-04 20:51 | Music ...