Photographs・Books・Stationery・Music・Mac&PC etc...


by weblog244
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

"Traveling Photographers..."

 FotologやBlogを始めるまでは、日常でカメラを手にすることはほとんどなかった。旅行の時に持って出掛けるか、何か祝い事で親戚が集まる時に記念撮影したりするか、そんな程度だ。
 今はどこに行くのにもバッグの中には、デジタルカメラ(PENTAX Optio-S)が入っている。仕事に行く時も、飲みに行く時も、近くの公園に散歩する時も…。時にはPolaroid Camera達も(SX-70,SLR680,Joycam...)一緒に。

 普段の生活の中にカメラは当たり前のように在る。その"相棒たち"のファインダーを覗き、小さな液晶モニターを見ながらシャッターを押す時、それが今の自分にとっての小さな『旅』だ。何度も何度も小さな『旅』を繰り返し、日常と非日常を行ったり来たりする。今の私にとっての『旅』とは、物理的な移動ではなく、"日常の中の心の揺れ"そのものが『旅』のような、そんな気がしている。

■ Esquire エスクァイア日本版 定価700円 最新号
【旅する写真家…】

いつの時代もカメラを抱えた越境者たちは世界中を彷徨い歩き、旅人であり続けてきた。彼らが住み慣れた場所を離れて探すのは、単なる被写体だけではない。新しい風の吹く未知の世界に、創作意欲をインスパイアする何か、魂を鼓舞する何かを求めている。ここに集められた写真からは、その秘密が感じとれるだろうか。
* Miami,Florida and Friends/ライアン・マクギンレイ
* Leaving Japan 18 Oct.2004/ウォルフガング・ティルマンス
* 枯木灘/鈴木理策
* 2004 Bois de Boulogne/蜷川実花
* Home Coming/若木信吾

●Special Days with them(HIRMIX)
●専門書店が選ぶベスト旅写真集。
●『Esquire日本版』が見せた旅写真セレクション。
●2004年巨匠たちをめぐる旅。 

Esquire Magazine Japan

[PR]
by weblog244 | 2005-01-15 14:17 | Books ...

雪国にて…



 1/9(日)~10(月)、富山へ行ってきた。年末に心臓発作で入院した親戚の方へのお見舞いに…。
 思っていたよりお元気そうで、ちょっと一安心…。自分の父親とほぼ同じ年齢の方なので、ふと父の姿が重なる。

 今のところ、父はたいした病気もせず元気にしているが、やはり因る年波には勝てず、最近は飲む酒の量も減ってきている。母とけんかしながらでも、元気で長生きして欲しいなぁ…。

 病院からの帰り、一両編成のローカル列車の車窓から、降り積もる雪を眺めながら、とりとめもなくそんなことを思った2日間でした…。

 (写真はJR高山線「富山駅」構内)
[PR]
by weblog244 | 2005-01-11 22:34 | Life ...

A Happy New Year ! 2005

A Happy New Year 2005

あけましておめでとうございます!2005年の幕開けです!
『一年の計は元旦にあり』、今日を新しいスタートラインと
してこのBlogを始めて行きたいと思います…
(いつまで続くことやら…^^;)

本年も皆様にとってよい年になりますように…
[PR]
by weblog244 | 2005-01-01 14:58 | Life ...