Photographs・Books・Stationery・Music・Mac&PC etc...


by weblog244
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ここ最近のFotolog調子悪すぎ・・・(ーー;)
サーバーの増強とかいろいろやってるみたいだけど、今日自分のF/F(Friends&Favorites)なんか全部消えていた! ちゃんとやってよーっ!

何とか3枚UPしたけど、他の人のページ見に行けないーっ!
いろいろコメントいただいた方に、返事書きたいのに・・・(-_-メ)

という訳で、今回はFotologはおいといて\(^^\)(/^^)/
こちら少しだけ写真をUPします。

Fotologの今のシリーズはモノクロで統一してるんで、こちらには
カラーバージョンを・・・(^o^)丿

a0000604_13620.jpg

↑これは大阪の日本橋にある『写真スタジオ』のディスプレーです
[PR]
# by weblog244 | 2004-02-08 01:37 | Photographs ...
a0000604_185155.jpg毎年1回、職場の福利厚生の一環で『人間ドック』を受診しています。
今回も約1年ぶり(前回は2003年3月18日)に昨年と同じ病院に行って来ました!

ここはまだ新しい病院で、人間ドック専門の病棟があるところです。
いつものように受付を済ませて、パジャマのような検査服に着替えて待ってると、看護士さんの呼び出しが・・・。

まず、『身長・体重』をはかる。今の「身長計」って全自動で、台の上に立つと上からバーがするすると降りてきて、頭の上にチョン!とタッチ。それで身長測定は終わる。立っている台そのものが「体重計」になっていて、同時に測定も終わっていて、レシートのようなものが横の箱から出てきた。
『166.2cm/64.8kg』だった。あれ?身長3ミリ低くなってる・・・、縮んだのか・・・、老化現象の始まりか・・・(^^;) 体重はまぁ、こんなもんでしょう。(って3年前に一気に5キロ太ってから64kg±1kgあたりをウロウロしてます・・・)

次が『胸部レントゲン撮影』。すぐに終了。この2ヶ月ほど咳が止まらず、ちょっと気になっていたので、検査結果が気になる。

次に『血液検査』。私を担当した看護士さんは男の人で、26・7歳ぐらいの人。せっかく隣りに可愛い看護士さんがいるのに・・・(-。-;)
でもこの人、むちゃ上手!注射は全然大丈夫な人なんで、じっと見てたら、針が刺さったのに感覚が無い!痛みが全然無い!ちょっと尖ったもので押された感じがしただけ・・・。ちょっと感動した!
でも、後で考えてみると、自分自身の皮膚感覚が鈍っているのかと少し不安に・・・。

次に『視力検査』。普段コンタクトレンズをしていて、とても目が悪い。どれだけ悪いかというと、コンタクトをはずして三日月を見たら、霞み雲の向こうに隠れた満月に見えるような目の悪さ・・・(わからないよね、こんな例え)
コンタクトつけたままで、『右1.0/左0.8』。左目この前から何だか見にくいなぁ、と思っていたら・・・。コンタクトをつけてこれって、駄目じゃん・・・。最近遅くまでベッドに潜りこんで、ネットしてるからなぁ・・・。早めに替えに行かないと・・・。(0_0-)

次は『心電図検査と肺活量の検査』。別室に入って、ベッドに横になる。両方の手首と足首、胸にセンサーをつけて、20秒ほど・・・。「ハイ、終わりましたよー!」って早っ、もう終わり?
『肺活量の検査』は機械についてる「トイレットペーパーの芯」みたいのを咥えて、思いっきり勢いをつけて息を吐き出すのと、吸い込めるだけ吸い込んだ空気をゆっくり全部吐き出すのとをやった。両方とも『4.4リットル』。いいのか悪いのかよくわからないので聞いてみたら、私の年齢の平均値が「3.8リットル」だそうで、ちょっと気分がイイ・・・(^.^)

次に『眼底検査と聴力検査』。コンタクトをはずして、機械の前に座る。「ハイ、この台にあごを乗せてぇ、前におでこをつけてぇ・・・」、どうしてここの看護士さん達はみんな語尾を延ばすんやろ?と考えてると強烈な光りが!右目見えませ~ん(*_*)、「次、左ねぇー」と左目も・・・。両目の前に白い影と黒い影が交互に、チカチカ状態。そのまま横の椅子に移動して、ヘッドホンをつける。「音が鳴ったらぁ、このボタンを押してねぇ~」、なんか小学生になった気分。これも無事終了。

しばらく待合室で休憩。おいてある雑誌をパラパラ見たり、なんとなく流れてる「はなまるマーケット」を見たり・・・(元シブガキ隊のヤックンって、こんなに眼がデカかったっけ?)

しばらく、ボケーっとしてると、また名前を呼ばれる。次は『腹部エコー』。
部屋にはいると、女性の看護士さんと男性の医師が。「ハイ、上半身裸になって、そこのベッドに仰向けになってくださぁい」、この看護士さんも・・・。
仰向けになって待ってると看護士さんがきて、「チョッと失礼しますぅ~」、いきなりパジャマの下をグイっと下げたっ!それが何故か勢いがつきすぎて、大事な部分が丸見えに・・・!オイオイっ!「ごめんなさいねぇ~」、何事も無かったかのようにカーテンを締めた・・・。去り際、ニヤッっと笑ったように見えたのは私の気のせいか・・・(-_-;)
昨年のエコー検査の時に、右の腎臓に結石があるのと、すい臓に2ミリのポリープが見つかってるので、その後の経過を特にチェック。とりあえず手術とかそういうことはしなくても大丈夫とのこと、チョッと一安心・・・(^^ゞ

そして最後が『胃透視検査』、バリウムを飲んで胃のレントゲン撮影するアレね。はじめる前に胃の動きを止めるために腕に注射をした。この時の看護士さん、血液検査の人とは別の人。さっきの人と違って下手、むちゃ痛かった・・・(;_;) 注射には強いのに・・・。注射が効いてくるのを少し待って、いよいよ検査室へ・・・。
最初に胃を膨らませる顆粒状の薬を飲む。これってラムネみたいな味で、結構好きかも・・・(^^) 機械の台に乗り、例のバリウムを飲むことに・・・。
「あれ?バリウムってこんなに飲みやすかったっけ?」 昨年まではボトルに半分も飲めず、検査の途中で吐きそうになってたのに、今回は結構グイグイいける!「な~んだ、これなら楽勝じゃん!(^^)V」、思ったより楽に済んで、ちょっと拍子抜け?な感じ。終わってからガムシロップのような下剤を飲んで、本日の検査無事終了~!(^o^)丿

検査結果が出るまでの間、着替えて待合室でしばし休憩。設置してあるマッサージ機に座ってウトウト・・・(Z.Z) ふと気がつくと、横で係りの方が「お昼のご用意が出来ました!」(>^_^<)と笑顔で・・・!
ここのお昼ご飯、なかなかおいしい。これが目的で今回もここに決めた・・・(笑) 食後のコーヒーを飲みながら、”Mac People”を読んでると「結果が出ましたのでこちらへどうぞ!」と看護士さん。

結果は概ね良好、年齢の割には数値はいいとの事。胃のレントゲンに関しては詳しく見ないといけないので、後日自宅に結果を送ってくれるそうで、とりあえずはそれまでは気にしないでいいとのこと。あぁ~、良かった(^。^)/

これで今日の予定は終了。思ったより早く終わったけど、休暇届出してるし、今から職場に行っても仕事が中途半端に終わりそうなんで、今日はノンビリといきましょうか・・・。

(写真は病院のHPから)平成記念病院
[PR]
# by weblog244 | 2004-02-05 18:52 | Life ...

My first Blog!


初めてのBlogということで、この間(1/28、この日関西のFotologgerの”akinoringoさん””atcyさん”らと難波でニアミス!)、難波から堀江までブラブラと写真散歩した時に撮ったのをUPしてみました!

a0000604_23929.jpg


この2,3日前、ヤフオクでまたPolaroid cameraをゲット!(^o^)丿 その試し撮りを兼ねて難波を起点に湊町の方へ。
以前にも湊町の辺りは何度か撮りに来てますが、今回はそこから堀江のほうにも足をのばしてみました。
新しく買ったポラは”JOYCAM”というヤツで、フィルムは600シリーズやSX-70シリーズと違い、横長の長方形のやつ。少し小さめでカメラの裏側に撮り終わったフィルムが収納され、プラスチックの窓越しに撮った絵が浮き上がってくるのが見られる、ちょっとおもちゃっぽいカメラで、フィルム代も他のに比べると少し安いので、その分気楽にシャッターが押せました(^.^)(SX-70やSLR-680はちょっとシャッターを押すのに気合がいります・・・)

自分のFotologでは『日本橋から新世界へ』というタイトルで、デジカメで撮ったモノクロ写真を挙げているので、このシリーズが終わったら、次はこの時に撮ったのを順にUPしていこうと思ってます!結構好きな色あいの写真が撮れたので喜んでます(^o^)V、お楽しみに・・・!

weblog244's Fotolog
[PR]
# by weblog244 | 2004-02-02 23:10 | Photographs ...